初の沖縄旅行を堪能

観光旅行に人気の沖縄ですが、ついに私も沖縄デビューをはたしました。私の友人が、沖縄に友達が出来たといって、一緒に会いにいかないかというのがそもそもの始まりでした。
二人で計画して、それまでに旅行代を貯めるべく日々節約の生活。気持ちは沖縄旅行にあったので、節約も全く苦痛には感じませんでした。

出発の日取りが刻一刻と近づくにつれて、高まっていく緊張感と高揚感。実際、その待ちの時間の方がかなり楽しいのではないかと思えるほど、ワクワクとしたものでした。

いよいよ出発を数日後に控えたくらいに、友人と水着やら服やらを新調すべく買い物の嵐。ショップからショップへと一日中渡り歩いて、夜はへとへとになって帰ってくるしまつ。おかげで買い物も無事に終えて、あとは静かに出発の日を待つのみとなりました。

今回の沖縄旅行は、ホテルに泊まることなく、宿泊費はかからない旅行でした。というのも、友人が友達になった沖縄の人は、実家がペンションを営んでいるという事で、一部屋私たちに無料で提供してくれるということだったのです。
ホテル代を遊び代に出来るメリットまでついてきて、初沖縄旅行は本当に最高のものでした。沖縄へ行くときに、そのご家族へ友人ともどもお土産を買って持っていきました。せめてもの気持ちとして。

綺麗なリゾートホテルも憧れますが、個人経営のペンションも十分綺麗で、沖縄を堪能するには十分なくらい。海でも食べるところでも、通常観光地とは別に、現地の友達が穴場スポットを案内してくれたりと、本当に満喫できた3日間でした。また、お金を貯めてぜひ沖縄の友達に会いに行きたいですが、次はその沖縄の友人を関東に招待したいねと友人と話している今日この頃です。

ミツロウクリーム
www.sniffinbooks.com/hada-care/kiara_gettoueki_mituro.html

Posted in 沖縄旅行 | コメントは受け付けていません。

紺碧の海と純白ホテル

海の画像

小さいながらも何気に人気の沖縄のホテル「Windy Earth-SILENT CLUB(ウィンディアースサイレントクラブ)」。石垣島の北東部にある小高い丘に佇むスモールホテルは普段の日常とはかけ離れた静かなひと時を堪能できる場所です。
個人的にかなり気に入ってるホテルの一つで、白を基調としているところに惚れ込んでいます。

石垣島の青い空、青い海、白い雲、燦々と照りつける太陽。どれをとっても解放感抜群なうえに、ホテルとルーム内が白く清潔感あふれるアレンジになっているので癒し空間としては申し分ないです。
夜は星空が織り成す天然プラネタリウムで、シャンパンでも飲みながらいつもとは違う気分に浸れます。

実は、ウィンディアースサイレントクラブには3部屋しかお部屋がありません。そのため、本当にプライベート空間として楽しむことが出来る場所です。他に人がいないので、自分だけのホテルのような感覚で、リッチ感満載の気分になれるホテルなんです。

うるさいのが苦手な方や、カップルの方にはお勧めの場所です。人生のひと時に、優雅な気分を味わってみるのもいいのではないでしょうか。

Posted in 人気リゾート | コメントは受け付けていません。

沖縄本島、リゾートホテルでのんびり旅行

沖縄に旅行に行ったとき、泊まったホテルは、リゾートホテルでした。本島の「美ら海水族館」に近いホテルで、館内にもプールがあり、部屋から見る海の絶景でした。食事はレストランが並んでいて、海鮮料理から、シェフ自慢の料理といった豪華なメニューを初日にいただきました。

ホテルというと、やはり贅沢なイメージもありますが、沖縄に行くのなら、私はホテルを選びます。しっかりとした宿泊施設なので、安心できるからです。旅館や民宿もいいのですが、年齢を重ねると、熟睡できる環境へと移っていきますよね。お酒を飲みながら、女子会を楽しみ、明日の観光予定を確かめて夢の世界です。フワっとしたシング類もベッドでしたが、寝心地がよかったです。

サービスもホテルですし、朝食やモーニングサービスといったものも利用した友人がいました。ダイビングの目的もあって、器材などが保管できるホテルだったので、そこはすごく安心できましたね。荷物の融通が利くというのは、ポイントが高いですし、安心が倍増します。

今回は5泊6日といった少し長期の旅行で来ています。離島にも足を伸ばそうと、思っています。ホテルのフロントで、船やいろいろ相談できたのもよかったのですが、やはり料金的にもリーズナブルだったので、気軽に利用できたことは一番嬉しい限りです。また、リピートしようと思ったのは、こういったところからでしょうか。いい旅ができました。

Posted in 沖縄旅行 | コメントは受け付けていません。

小浜島で、大人のリゾートホテルライフ

小浜島に旅行に行ったとき、会社の先輩に誘われて行ったのですが、すごく豪華というか、リゾートホテルってこういったところなのだと、少し衝撃を受けました。感動の連続といったほうがいいでしょう。

先輩が心が病んだときや、エネルギーがなくなってしまったとき、沖縄県の離島である、この小浜島にエネルギーチャージをしに来るそうです。インターネットで見つけたと聞きました。すごく鮮やかな赤い瓦の屋根、白い建物、外観的にはお城のようなホテルです。リゾートホテルの館内には、室内プールやテニス、ゴルフ場などもあって、優雅に自然を眺めながら、海を見ながらプレイもできるようです。大人向きの休息タイムといったホテルですね。

先輩は、原色の風景、絶景を見ながら、静かな曲を耳にしてゆっくりと寝ることが好きで、4泊5日でいつもお願いしているそうなので、2日目は、海に行くそうです。ダイビングを楽しみながら、自然が多く残る島でもある小浜島をゆっくりと堪能して、ラストまでリフレッシュするそうです。

今回は、私の傷心旅行として、先輩が案内してくれました。リゾートホテルで案内されたお部屋では、リラックスできりょうに色も茶系で揃えてありました。寝具類でリラックス、ちょうどよいヒーリング効果といってもいいでしょう。自然の風も心地良くて「いつまでもここで・・・」と思ってしまいそうになりました。

沖縄というと、やはり小浜島のリゾートホテルですね。小さい島ですけれど、結構多いのもうなずけます。休息をと考えている方には、もってこいのプランだと思いました。また、個人的にまたお金を貯めて、来たいと思いました。

Posted in 沖縄旅行 | コメントは受け付けていません。

那覇のホテルに宿泊、サービス満点旅行

沖縄へ友人と一緒に行ったとき、友人が宿泊の手配をしてくれました。数年前まで、民宿に泊まっていたのですが、最近になって、お得なツアーやプランが、インターネットで流れてきました。チラシとかでも、限定で何名といったイベントのような企画も目にすることがあります。

ですが、インターネットで、2泊3日というプランで、ツアーかなと思ったのですが、交通費とそして宿泊費、食事付き、そしてレンタカーも予約を入れられるといったサイトが見つかったので、友人からメールが来たとき思わず「そんな安く行けるの?」と聞いてしまいました。

観光プランや食事も翌日の朝食、が付いていて、あとはホテル内にレストランもありますし、居酒屋さん回りでもいいかなと、自由に組めるのは結構嬉しいプランですね。だからこそ、安かったのかなと思いました。結局、予算内でギリギリでしたが、すごく楽しく旅行を楽しめました。本島の那覇方面です。

観光地やいろいろ海も行ったりして、レンタカーの予約ができて、本当に重宝しましたね。観光地といえる沖縄ですが、すごく気軽に旅行を楽しめるようなプランが満載に提案があるのを見ます。本島もいいのですが、できれば、離島方面のリゾートホテルも行ってみたいなと、計画中です。中でも注目しているのが、宮古島です。女性に優しい地形と、美味しいミネラルたっぷりの食材が目的です。沖縄のホテルは、綺麗でムードもあり雰囲気もよかったです。

Posted in 沖縄旅行 | コメントは受け付けていません。